風邪をひいたあとに

男性/30代

●初めて来院されたときの状態

風邪をひいたあとに両手の指と両肘が腫れて痛むようになり、
当院を受診されました。

●診断と治療方針

両手指と両肘は腫れて炎症をおこしていている状態でした。
レントゲンを撮ると、手指と足趾に骨びらんを確認。
加えて、リウマチ因子、抗CCP抗体が陽性でもあり、メトトレキサートの投与を開始しました。

●現在の状況

メトトレキサートを開始し増量してもリウマチの勢いは止まらず。
トシリズマブ(アクテムラ®︎)を追加し、メトトレキサートを服用しないことを希望されたため、徐々に減量して中止しました。

今では、トシリズマブ(アクテムラ®︎)単独でリウマチは寛解し、
日々の生活においてリウマチであることを忘れるほど良くなっていらっしゃいます。